我が家のマイホームは土地探しから。

我が家は転勤族で、いずれは故郷での家づくりを希望していたが、交野市に注文住宅を建てるための土地探しは、なかなか困難を極めた。

上の子が中学生に入る前、小学生のうちに転校したいと思い、できる限り故郷の土地の情報を集めた。そこには片道2時間かかり、なれない道を探すので、毎回疲労困憊した。

希望は、できるだけ中学の評判が良く、交通の便もよく、小規模な新しい集合住宅と考えていたが、そう思い通りの土地はない。

それと並行してモデルハウスにも通い、どこの住宅メーカーがいいか考えるのは楽しかった。

いくつかの住宅メーカーは土地も探してくれたが、気に入る場所はなかった。

そんな時実家の母が地元の新聞に載っていた建築条件付きの土地を見つけてくれた。そこがあまりに私達の条件にぴったりだったので、急いでその週末には見に行き、即契約した。

それから、家づくりはあまり勉強していなかったのに、建築条件付き、いわゆる契約後、3か月以内に着工しなければならず、バタバタといろいろなことを決めてしまい、あっという間に家が建った。

土地探しに数年かけたのに、家を建てるのはあっという間。おかげで色々後悔もあるが、希望通りの場所を見つけたので、良しとしようと思っている。