これからの住まいに欠かせないもの

ZEH住宅はこれから次々増加していって政府のエネルギー政策で2020~30年までに目指すべき住まいの形として新築住宅でZEHが取り入れるのが目標となっています。これから先を見据えてエネルギーと住まいの明かり方考えて下さい。またZEHの一番のメリットは光熱費抑えられて、これにするには一般住宅に比べて2割以上の消費エネルギー削減や消費エネルギー以上の創エネ能力備えた住宅にする必要があり、実質的に月々の高熱費0となり、家計にやさしいです。暑いとき、寒いときエアコン、石油ヒーターを使用する人が多いです。エアコン、石油ヒーターを使用するとき二酸化炭素発生して地球温暖化になります。ですが、ZEHは高気密、高断熱住宅がベースとなり、エアコン、石油ヒーターの使用減らせて、太陽光をエネルギー資源としていて環境にやさしい住宅なのです。そして、注文住宅検討酢する方は、開放感がある窓を考えてるでしょうが、ZEHは断熱重視していますから、熱が室内はいりやすいおおきい窓は難しいです。