断熱性能が優れている新築一戸建て住宅なので冷暖房料金が減った

賃貸アパートで十分生活には支障がないと考えていましたが、友人の自宅に招待されたときに割と一戸建て住宅も生活しやすそうだと感じて、新築一戸建て住宅の購入を決心しました。
生活さえできれば良いと考えており、細かい部分にはこだわりを持っていませんでしたが、なるべく快適に生活をすることが出来るような家を選ぶことにしました。
最近は省エネルギー住宅は割と流行っており、建物の断熱性能を重視している家も多くなっていました。
購入した新築一戸建て住宅も断熱性能が良く、アパートと比べると格段に室内の断熱性能が優れているので、夏場の冷房代金や冬場の暖房代金がかなり安くなりました。
住宅設備も性能が良いものが設置されており、ユニットバスについては、浴室乾燥機の機能もあったので、雨の日に洗濯物を浴室に干すことが出来ています。
耐震性能にも配慮した住宅であり、建売住宅ですが、性能評価の耐震等級も3を取得している住宅なので安心して暮らせます。